ベビー・キッズ

赤ちゃん用シャンプーはいつからいつまで使えばいいの?|切り替えの年齢を詳しく解説

子育て中のお母さん・お父さんなら必ず一度は「いつから赤ちゃんにシャンプーって使えるの?」という疑問を持った経験ありませんか?

  • ベビーシャンプーに切り替える時期はいつから?
  • ベビーシャンプーの卒業は何歳くらいまで?

このように赤ちゃんのベビーシャンプーについてイマイチ分かっていない人が多いんです。

そこで本記事では赤ちゃんシャンプーはいつからいつまで使えばいいのかを現役美容師がご紹介します。

大人より赤ちゃんの肌は敏感で繊細なので、シャンプーについてはしっかりとした知識を理解しておくようにしましょう。!

この記事で分かること

  • 半年までは"全身用"で大丈夫
  • 髪用シャンプーへの移行タイミング
  • 赤ちゃんシャンプーの卒業時期

スポンサーリンク

【赤ちゃんシャンプーはいつから使う?】生後6か月を目安に

赤ちゃん用のシャンプーはいつから使えばいいのでしょうか?

答えは「生後6ヶ月くらいに髪と頭皮の状態を見てから」です。

生後6ヶ月くらいになると髪の毛も少しづつ多くなってきます。

この時期になるとしっかりシャンプーしないと、髪や頭皮にもトラブルが起こるようになってしまいます。

  • 髪がきしむ
  • 髪が絡まる
  • 頭皮がベタつくまたは乾燥する

このような症状がお子様から出た場合は、全身用から髪用に変えることをおすすめします。

赤ちゃんシャンプーの選び方はベタついているのか、乾燥してるのかしっかりママやパパが見て判断してから購入するようにしましょう。

ジミー
髪と頭皮に合ってないものを使うのは絶対にやめて下さい!

まだ髪の毛が少なくて、トラブルがあまりない場合はまだ全身用のベビーシャンプーで大丈です。

大人に比べて赤ちゃんの髪は柔らかくて、繊細なので優しく扱ってあげましょう。

髪が絡まった状態でクシで無理にといたりするとやわらかいので、簡単に切れてしまいます。

「赤ちゃん専用のくし」を使えばママやパパでも安心して手入れしてあげれますね。

また赤ちゃんの髪で筆を作りたい人はある程度の長さや量が必要なので、この時期は特に気をつけましょう。

【赤ちゃんシャンプーはいつまで使う?】卒業は2歳~3歳を目安に

もう一つ覚えておきたいのは、いつまで赤ちゃん用シャンプーを使うかです。

SNSなどを見ていてもベビーシャンプーを卒業した年齢は家庭よってかなりバラつきがあります。

それくらいママやパパも悩んでいて、どの家庭もイマイチ分かっていないのが現状。

プロ目線から言えば基本2歳~3歳の間の卒業が好ましいです。

「早くベビーシャンプーを卒業したい!」とママやパパが思うのは

  • 頭のにおいが臭くなってきた
  • 髪がキシキシし始めた

の2つの理由が特に多いです。

成長期で活発に動くお子様の汗などをベビーシャンプーの洗浄力では段々と取りきれなくなってくるのです。

ジミー
敏感肌の子はキッズ用でも低刺激なものを使いましょう!

成長するにつれて肌も少しずつ強くなっていきますので、徐々にベビーシャンプーからキッズ用に切り替えるといいですよ。

【赤ちゃんシャンプー卒業したら】大人と同じ一般のシャンプーを使うのは5.6歳

成長につれて今度はキッズシャンプーも卒業する時期がやってきます。

大人と一緒のシャンプーは5.6歳を目安に変えるようにしましょう。

赤ちゃんシャンプーとキッズシャンプーより気をつけてほしいのが、やはり「成分」です。

ジミー
大人と同じでもいいとはいえ、まだまだデリケートな髪や頭皮には変わりはありません!

ベビーシャンプーなどに比べてお得でコスパの良いおすすめのシャンプーはたくさんあります。

パパもママも家族みんなで一緒にヘアケアしましょう!

赤ちゃんシャンプーの種類と選び方

一般的に赤ちゃん用べビーシャンプーは「髪用」と「全身用」があります。

基本的に生まれたばかり~生後6ヶ月までは全身用のベビーシャンプーもしくはベビーソープで大丈夫です。

ジミー
沐浴の間はサッと使える泡タイプの全身用がおすすめ!

赤ちゃんに使うものは安心安全、泡切れ、保湿など重要視して選びたいところです。

デリケートで繊細な肌だからこそ、パパやママが可愛いお子様の為にしっかりシャンプーやボディーソープは選びましょう。

ベビーシャンプーと一般のシャンプーの違い

ベビーシャンプーと一般のシャンプーの違いって何だろう?

ジミー
赤ちゃんの為に考えられて作られたシャンプーです!

ママやパパは赤ちゃんの肌が成長する2、3歳頃までしっかりケアしてあげのが大切で、乾燥しやすいので、毎日のスキンケアで守ってあげましょう。

ベビーシャンプーは大人が使うものと違い、赤ちゃんの肌の為に合わせたものです。

一般のシャンプーやボディーソープは赤ちゃんや子どもには成分が強すぎるので、使用するのは絶対にやめましょう!

赤ちゃんシャンプーなどは色んなタイミングと重ねて卒業させる

なかなか赤ちゃんシャンプーやキッズシャンプーの卒業のきっかけを作れないママもいます。

理由としてはシャンプー自体の刺激の強さや成分の事で気になってしまうみたいです。

まずはきっかけよりもお子様の髪や頭皮のことを最優先に考えてあげるようにしましょう。

子どもの成長と共に

  • 目を閉じれる
  • 髪の量が増えてきた
  • 自分でシャンプーしたがる

などの出来事がでてきます。

このようなタイミングと共にシャンプーを卒業して、次なるステップにいってもいいのではないでしょうか?

赤ちゃんシャンプーは成長の共に変えていく

大切なお子様だからこそ肌や頭皮につけるシャンプーなどはこだわってほしいです。

赤ちゃんの頃のデリケートな肌は少しずつ成長していきますので、成長と共にシャンプーも変えてあげましょう。

家族みんなでシャンプーでスキンシップ楽しんでください!

-ベビー・キッズ

© 2020 髪の学校