トリートメント

【フィーノ】プレミアムタッチ浸透美容液ヘアマスクの使い方や仕上がりを美容師が解説!【口コミ・評価】

どうも、現役フリーランス美容師のジミー(@kami_gakko)です。

本記事では「fino(フィーノ) ヘアマスク」についてご紹介します。

SNSや口コミで最強コスパと呼び声高い、資生堂のヘアマスクが注目されています。

大容量+1000円以下で購入できるダメージケア用トリートメント。

気になって使いたいけど、買う前に口コミや評価も気になりますよね!

そこで「fino(フィーノ) ヘアマスク」の特徴や使用感についてを美容師が実際に評価しながら書いていきます。

フィーノ ヘアマスクのスペック・特徴

fino(フィーノ) ヘアマスクの特徴は以下のとおり。

商品名フィーノ プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク
メーカー資生堂
価格980円
内容量230g
1gあたりの価格4.26円
香りグレースフローラル
特徴美容液成分配合
タイプヘアマスク
仕上がりしっとり・まとまり

まず驚くべきは価格の安さ

サロン品のヘアマスクの平均は3000〜4000円以上するものがほとんどです。 

手軽に使えるのが素晴らしい。

使い方・頻度

  • 週に1〜2回程度
  • ロングで500円玉サイズ2つ

シャンプー後に水気を取り、毛先(ダメージが気になる部分)を中心になじませます

絶対に根本〜中間にはつけないようにしましょう。(ベタつく可能性有り。)

成分

水、ソルビトール、ジメチコン、水添ナタネ油アルコール、イソペンチルジオール、ベヘントリモニウムクロリド、アミノプロピルジメチコン、アルキル(C12、14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、ステアリルジヒドロキシプロピルジモニウムオリゴ糖、グルタミン酸、トレハロース、スクワラン、ステアルトリモニウムクロリド、PEG-90M、PCA、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ポリクオタニウム-64、ローヤルゼリーエキス、イソプロパノール、セタノール、オクチルドデカノール、エタノール、PG、BG、シリカ、BHT、トコフェロール、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料、黄5

「アルキル(C12、14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl」は切れ毛・枝毛部分の保湿や滑りを良くしています。

また毛髪に吸着し、切れづらくする効果も!

特別な成分はないですが、特に気になる点もありません。

香り

香りはグレースフローラル。

乾かした後もほんのり残るくらいなので、匂いがキツすぎる事はありません。

フィーノ ヘアマスクの評価・レビュー

髪のプロである美容師が「fino(フィーノ) ヘアマスク」を総合的に評価します。

価格
保湿力
補修力
使用感
コスパ
総合評価

フィーノヘアマスクは最強コスパのヘアマスクです。

成分以外に関しては、ハイパフォーマンスのヘアケア商品でした。

低価格で負担が少なく、高保湿のケアができる。

髪にあまりお金をかけれない人もfino(フィーノ)ヘアマスクなら、負担をかけずにツヤを手に入ります。

フィーノ ヘアマスクの口コミ・評判

fino(フィーノ) ヘアマスク」の口コミや評判をtwitterやInstagramから探してみました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ヘアケアマガジン/髪の学校/ジミー(@kami_gakko)がシェアした投稿 -

フィーノ ヘアマスクのレビューまとめ

本記事は「【フィーノ】プレミアムタッチ浸透美容液ヘアマスクの使い方や仕上がりを美容師が解説!【口コミ・評価】」について書きました。

売れ続ける理由が分かるfino(フィーノ) ヘアマスク

1000円未満でこのクオリティは試してみる価値はあり。

まだまだプチプラヘアケアも奥が深いです!

それでは、ジミー(@kami_gakko)でした。

-トリートメント

© 2020 髪の学校