トリートメント

【さくらの森】ハーブガーデンフレグランスヘアバームの使用感や仕上がりを現役美容師がレビュー!【口コミ・解析】

どうも、現役フリーランス美容師のジミー(@kami_gakko)です。

今回ご紹介するのは、あの大人気エイジケアシャンプーのハーブガーデンから発売された「ヘアバーム」です。

「容器デザインが可愛くて、マルチに使える!」と人気が出ています。

発売されてからまだ日が経ってないのですが、美容サイトなどでも高評価な口コミが多数!

そこで今回はハーブガーデンのマルチバームを現役美容師が実際に使いながらレビューしていきたいと思います。

【ハーブガーデン(フレグランス)】ヘアバームの特徴・スペック

ハーブガーデンは植物の持つ自然の力を最大限に活かすことによって、髪本来のハリツヤを取り戻すのがコンセプト。

ハーブガーデンのヘアバームは2種類あり、香りや保湿力に違いがあります。

特に人気があるのは今回レビューする「フレグランスヘアバーム」になります。

ハーブガーデンヘアバーム(フレグランス)の特徴

  • 99%天然由来成分
  • 8種類のオーガニックオイル配合
  • 髪だけでなく肌にも使える
  • 調香師による香りレシピ

よくあるヘアバームや違って、天然成分99%なので、肌に付いても大丈夫です。

だからこそヘアトリートメントやハンドクリームのような使い方もできます。

ジミー
敏感肌の人でも安心して使える商品なので、おすすめ!

デザイン

プラスチックやガラスではなく、アルミ容器なので持ち運びも便利!

カバンにいれておいてもコンパクトなので、邪魔にならないのがGOOD!

容量は35gで約2~3ヶ月使える

使用感

ヘアバームなので、セット力などは基本的にはありません。

ジミー
実際に触ると伸びも良く、体温だけでとろけます

髪につけるとかなりしっとりして、束間が出るので、乾燥毛・パサつきやすい人におすすめです。

香り

香りは女性から人気の高いジャスミン&ベルガモットです。

フレグランスヘアバームはシャンプー同様に調香師が特別ブレンドしているので、かなり良い香り。

爽やかでしつこすぎないので毎日使っています!

成分解析

ハーブガーデン(フレグランス)のヘアバーム成分を解析していきます。

野菜油、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、ミツロウ、トリ脂肪酸(C10-18)グリセリル、(水添ヒマシ油/セバシン酸)コポリマー、イソステアロイル加水分解シルク、シア脂、アボカド油、アルガニアスピノサ核油、オリーブ果実油、クダモノトケイソウ種子油、ハイブリッドサフラワー油、ホホバ種子油、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、イソノナン酸イソノニル、イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛)、バオバブ種子油、イソステアリン酸、トコフェロール、香料

特に注目して欲しいのは、8種類のオーガニックオイル

ジミー
髪や頭皮に優しいのが納得できる!

ヘアバームとしての使い道だけではなくて洗い流さないトリートメントの代用でも十分OK!

【ハーブガーデン(フレグランス)】ヘアバームのレビュー・評価

髪のプロである美容師が「ハーブガーデン(フレグランス)ヘアバーム」を総合的に評価します。

まとまり
内容成分
保湿力
香り
コスパ
総合評価

数あるヘアバームの中でも使いやすく、毎日付けたくなる商品です!

ほとんど気になる点もなく、美容室に置いてあるものと全く遜色ありません。

ココがおすすめ

  • 天然由来成分99%
  • 香りがとにかく良い
  • 肌にまでマルチに使える
  • 持ち運び便利
  • デザインが素敵

ココが残念

  • 保湿力がもう少しあるといい

髪をサッと手直ししたい時や肌の保湿の際に大活躍!

【ハーブガーデン(フレグランス)】ヘアバームの口コミ・評判

「ハーブガーデン(フレグランス)ヘアバーム」に関する口コミや評判を探してみました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Natural Water(@natural_water7)がシェアした投稿

多くの口コミがSNSにも載っていますので、気になる方はチェック必須!

【ハーブガーデン(フレグランス)】ヘアバームのレビューまとめ

本記事は「【さくらの森】ハーブガーデンフレグランスヘアバームの使用感や仕上がりを現役美容師がレビュー!【口コミ・解析】」について書きました。

ハーブガーデンのヘアバームいかがだったでしょうか?

シャンプーも良かったのですが、それ以上に個人的に好きな商品です。

用途によって幅広く使えるのがおすすめ!

公式サイトにてお得なキャンペーンも実施中なので、ぜひ一度試してみてください。

それでは、ジミー(@kami_gakko)でした。

-トリートメント

© 2021 髪の学校