ブリーチ剤

【マニックパニック】ホワイトボムの仕上がりや脱色力を美容師が解説!【口コミ・評価】

どうも、現役フリーランス美容師のジミー(@kami_gakko)です。

最近カラー剤の中でも若い世代に特に人気なのがマニックパニック。

マニパニの愛称で親しまれていますね!

その会社から発売されているブリーチが「マニックパニックホワイトボム

ジミー
口コミなどではあまり脱色されないと言われている!

本記事では「マニックパニックホワイトボム」の仕上がりや脱色力について美容師が書いていきます。

マニックパニック ホワイトボムのスペック

マニックパニックホワイトボム」のスペックは以下のとおり。

商品名MANIC PANIC  WHITE BOMB
価格1,800円(税抜)
内容量ブリーチパウダー30g/OX6% 90ml
特徴脱色スピードの早さ
タイプクリーム
種類ホームカラー
脱色力
傷みにくさ

マニックパニックホワイトボムは大体1箱でショート~ミディアム1回分に相当します。

1箱で足りない場合は、大容量(サロン専売品)の「ホワイトボム ブリーチパウダー350g」がおすすめです。

ジミー
1剤だけで通常の10倍サイズ!

こちらは2剤が付いていないので、別途で購入が必要です。

ホワイトボム専用オキシ6%(2剤)もあります。

マニックパニック ホワイトボムの特徴・効果

マニックパニックホワイトボム」は大人気のヘアカラーブランドのラインナップの1つです。

長く支持されるのには大きな特徴が2つあります。

脱色スピードの速さ

なんといっても注目ポイントは塗布後の抜けていく速さ。

通常のブリーチ剤では結構な時間がかかりますが、ホワイトボムはみるみる内に脱色されていきます。

長時間の放置は髪や頭皮にもあまり良くないで助かりますね!

明るさの調整が可能

ホワイトボムは1.2剤の比率によって抜けた後の明度を調整できます。

白に近いくらい明るくしたい場合には2剤の量を多くしましょう。

注意ポイント

2剤の比率は最高でも1(1剤):3(2剤)までくらいに抑えておくこと!

マニックパニック ホワイトボムの口コミ・評判

マニックパニックホワイトボム」の口コミや評判をtwitterから探してみました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

前田恭兵/外国人風カラー/Skinfade✂︎(@maechan0521)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YASU(@yarce.s)がシェアした投稿 -

マニックパニック ホワイトボムのまとめ

本記事は「【マニックパニック】ホワイトボムの仕上がりや脱色力を美容師が解説!【口コミ・評価】」について書きました。

普段からマニパニを使ってカラーリングをしている人には抜群な効果を発揮します。

既存のカラーを落として元に戻したい場合にも使うことができます。

ジミー
マニパニの人気は今後も続く一方!

それでは、ジミー(@kami_gakko)でした。

-ブリーチ剤

© 2020 髪の学校